オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2017年12月19日

新商品が入荷致しました

こんにちは、トレドです。

12月も半ばになり、本格的な寒さとなってきましたね。

お天気もあられや、雪、で気分もどんより、、、、

気分転換にお出かけなんてもってのほか、、、

なんて、なんだか憂鬱な気分になってしましますが、

寒さが厳しく、日も昇らない冬の北欧は家の中でも明るい気分になれるよう

明るく、楽しいデザインのものが溢れています。

そんな北欧のインテリアを取り入れて、気分も晴れやかに冬を過ごしませんか?

 

という事で本日は北欧のインテリアを代表するartekより新商品のご案内です♪

半円の「95 table」と長方形の「80A table」を2つ組み合わせての展示です。

テーブルの天板のお色にご注目ください。とってもキレイですよね。

どちらもフィンランド100周年記念モデルで限定のカラーとなっています。

「95 table 」はpebble(ペブル)という何とも聞きなれないカラーですが、

小石をさす言葉でグレーよりも柔らかく優しいお色が特徴です。

「80A table」はolive(オリーブ)カラーで、鮮やかすぎず、暗すぎず、絶妙なカラーなので

日本の住宅にも取り入れやすいのではないでしょうか。

 

もちろんそれぞれでも使い勝手はよく「95 table」は壁に付けて2人掛けとしてもお使いいただけます。

半円の形はなかなか見ないデザインですが、角がない分、収まりがよく省スペースなので

1人暮らしの方や、ちょっとしたカウンターとしてもおすすめです。

窓際において外を眺めながら本を読んだり、お茶を飲んだり、なんだかゆったりとした昼下がりを演出してくれそうです♪

そして一緒に組んでいるのは、

今から80年以上前にアルヴァ・アアルトによってデザインされた「chair 66」。

テーブルの脚と同じ、まっさらなホワイトがベースとなっています。

可愛らしい見た目とは裏腹に背中も座面もしっかりホールドしてくれますよ。

体の大きな北欧の人を支えてきたチェアですので、日本人なんてお手の物、、、でしょうね。

座面は張地タイプで、artekでも人気が高い「H55」。

“H”が規則正しく整列している生地なのですが、よく見ると手書きのような質感で

モダンな中にもラフであたたかみのある印象です。

 

 

artekはシンプルなデザインのなかにも、

色やカタチ、細部の技術や使い心地などこだわりが詰まった、いわば芸術作品のような家具が数多くあります。

ぜひ、artekの作品を体感しにいらしてください。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る