オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

トレド

スタンダードの傑作 Y-chair 緩やかに身体を包み込むようなラインと、ゆったりしたペーパーコードの座面が特徴。世代、国境を超えて多くの人々に愛される、ダイニングチェアの不朽の名作です。

愛される椅子 Yチェア

Yチェアの全体図

Yチェアとはデンマークの家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーによって作られた、「世界で最も売れたチェア」のひとつといわれています。背もたれを支える支柱が英語の「Y」の字であることから、その名が付きました。
中国は明の時代の椅子にデザインを見いだし、「チャイニーズ・チェア」を発表。そこから何度も試行錯誤を繰り返し、1950年に生まれたのがこの「Yチェア」。現在に至るまで、当時のプロトタイプからほとんど手を加えられていないそうです。
完成度が高く、使うほどに愛着がわいている。今なお多くのファンに愛される、世界の名作チェアです。

心地良い、手触りのぬくもり

Yチェアの笠木

思わず触っていたくなる、流れるような美しい曲線美。
アッシュ、ビーチ、オークなどの自然の無垢材による心地良い肌触りも加わり、
より一層くつろぎの時間を安らかなものにします。
座っていて、とにかく気持ちが良い。Yチェアはその代表格です。

  • 触れば触るほど気持ちが良く、心地良い手触り感を持つ笠木。

    「笠木」は丸棒を曲げて作る「曲木」の技法が使われています。この笠木は背もたれ・アームの役割を果たし、触れば触るほど気持ちが良く、心地良い手触り感を持っています。

  • 背もたれの「Y型パーツ」はYチェア一番の特徴です。

    Yチェア一番の特徴である背もたれの「Y型パーツ」。最小限の形状で3点を結ぶこの背もたれは、丁度良いしなり具合で座る方の背中にピタリとフィットします。

  • お子さまにも安心、角のとれたやさしいデザイン。

    脚は、床に近づくほど細くなる、やさしいフォルムです。またすべてのパーツにおいて角のとれたデザインとなっており、小さな子供がいるご家庭でも安心です。

何歳の方でもピッタリフィット

Yチェアの全体図ブラックペーパーコードの座面の様子ナチュラルペーパーコードの座面の様子

座面は職人によって手編みされる「ペーパーコード」を利用しております。
座面の製作には、熟練工でも1時間を要するそうです。
約120メートルもあるペーパーコードは耐久力に優れ、クッション性抜群。
ずっと座っていても疲れにくく、適度な弾力性でお子さまの身体でもフィットします。
何年もの間、末永くお使いいただくことができます。

使うほどに増す愛着

深まるYチェアへの愛着。使い込んだ雰囲気も魅力的。

いつも触れている部分に手のあとが付いたり、ペーパーコードが身体の形に馴染んてきたり。ひとつの味として経年変化していく様子も、Yチェアの大きな魅力のひとつ。使うほどにチェアに思い出が染みこんでいき、それがひとつの味になる。ペーパーコードが切れてもそれ修理して、何十年もお使いになられる方もいらっしゃいます。それほど、Yチェアの経年変化、愛着は魅力があるのです。
経年変化を楽しみながら、家族のようにずっと付き合っていくことができる。そんな素敵なダイニングチェアのひとつが、Yチェアです。

ハンス・J・ウェグナー

ハンス・J・ウェグナーの写真1ハンス・J・ウェグナーの写真2

1914年にデンマークのトゥナーにて誕生。13歳から修行を始め、17歳にして家具職人の資格を所得。27歳にはアルネ・ヤコブセンの建築事務所で働き、1943年に自分のデザイン事務所を開設します。
翌年には中国の椅子にインスピレーションを得た「チャイニーズ・チェア」を発表。その後も「ザ・チェア」、「Yチェア」など、その数500種類以上の名作チェアをデザインしました。
2007年1月、デンマークにて92歳で死去。20世紀の家具デザイン界に多大な影響を与えた、まさに世界を代表する家具デザイナーです。

Yチェアの種類

Yチェアのラインナップ

Yチェアのバリエーションも豊富で、フレームの木材はビーチ、アッシュ、オーク、チェリー、ウォールナットなど、複数から選ぶことができます。
また仕上げや塗装、そして座面のペーパーコードも選択できます。
ぜひお部屋に合う、そしてあなた好みのYチェアを選んでみましょう。

選べる素材、仕上げなど

Yチェアのバリエーションの図

トップへ戻る