オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

USM モジュラーファニチャー

USMとは?

「USM(ユー・エス・エム)モジュラーファニチャー」をご存知ですか?50年前、スイスの家具メーカー「USM」によって開発された機能的で美しいシステム家具です。これまで細かな改良を加えられながらも変わらないデザインで、世界各地のオフィススペースや家庭に機能性と彩りを提供し続けています。

モジュラーシステム

特徴は「モジュラーシステム」。

パーツを組み合わせて、テレビボードからテーブル、キッチン、オフィス棚など、用途に合わせて形や大きさを変えられること。6方向にねじ穴を切ったボールとそれをつなぐ様々な長さのチューブで構成する枠組みが、増設も組み換えも、私たちのあらゆる要望に応えてくれます。

柔軟で繊細、でも強い。

柔軟で繊細、でも強い。

オフィスや家族団らんを囲む家、私たちの生活空間は絶えず変化していきます。多くの家具はそうした変化に対応できず、物置にしまわれたり、捨てられたりしてしまいます。しかし、USMモジュラーファニチャーなら、自由に形を変える機能性とスイスの緻密で丁寧なものづくりに裏付けされた耐久性によって、いつまでも私たちの生活に寄り添ってくれるでしょう。USMモジュラーファニチャーの魅力は、機能性と耐久性だけにとどまりません。14色のカラーバリエーションを持つ色彩豊かなパネル、用途に合わせて選択できるデザイン性豊かなドアや引き出し、アクセサリーも充実しています。

環境に合わせて、USMは変化していきます。


※再生ボタンを押すと動画が再生されます。

MOMA永久コレクション収蔵。

MOMA永久コレクション収蔵。

最上の素材と緻密なパーツの組み合わせによって、力強さと芸術的な美しさを両立したUSM。ラインナップの一つ「USMハラー」は2001年にニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションに加えられ、家具界で揺るぎない地位を築いています。細かな改良を加えられながらも、時代を超えて受け継がれるデザイン。誕生から50年を経たUSMの躍進とユーザーへのパートナーシップはこれからも続きます。

USMの歴史

USMの歴史は1885年、創業者のウルリッヒ・シェアラーが、スイスのベルン近郊にあるミュンジンゲンで鋳物・錠前業を始めたことに始まります。それから80年余り、1961年に3代目の経営者 ポール・シェアラーは、スイスの若き建築家フリッツ・ハラーに、新しい工場とオフィスの設計を依頼しました。その時に開発されたユニークな「モジュラー建築システム」は、フレキシブルな工場建築を実現するとともに、新しい時代の家具づくりへの応用にも繋がっていきます。

パリのロスチャイルド銀行

2年後の1963年、建築システムを応用し、オフィス空間の変化に柔軟に対応できる「USMモジュラーファニチャー」が誕生しました。65年にはその基本部品である「ボール」を使った接続部品の特許を申請し、69年には現在まで続く「USMハラー」の生産・販売を開始しました。新進気鋭の商品はその価値を認められ、パリのロスチャイルド銀行のプロジェクトを受注しました。(写真)

新進気鋭の家具として生まれたUSMは、時を経てその価値を認められ、2001年には、「USMハラー」がニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションに加えられました。無駄をそぎ落としたシンプルな構造体は和風建築にも違和感なく溶け込み、私たち日本人の生活に“機能”と“彩り”を与えてくれます。

USMの主な歴史

※ほか世界各国で受賞歴多数

日夜細かな改良を加えられながらも、変わらない完成されたデザイン。
誕生から50年を経たUSMの躍進とユーザーへのパートナーシップは、
これからも続いていきます。

USMのお問い合せはこちら

USMは当店2Fのショールームで展示しております。
USMにご興味のある方は、是非当店にご来店し、その魅力を実物で是非ご覧ください。

025-255-5502

無料の資料請求へ

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代3丁目5-36
FAX.025-255-5503
10:30〜19:00(水曜日定休)
トップへ戻る