ニュース・ブログ

【何気ない行動パターンから家づくりが変わる】第3回 片付け目線の家づくり 開催のお知らせ

≪第3回 片付け目線の家づくり 開催のお知らせ≫

日々の暮らしの中で、時間が足りないな~と思ったり、もう少し効率的に動けないかなと思うことはありませんか
何気なくやっている行動パターンは、ずっと自分の中ではふつうと思ってはきたけれど
人によって順序ややり方が違います。

例えば平日の朝、家を出るまでの行動を思い出してみましょう。
毎朝ルーチンで動く準備の中、家の中を行ったり来たりしていませんか?
客観的に考えてみると、なんだか無駄な動きが多いような?

≪今回はライフオーガナイザー(思考整理のプロ)がおはなしする「家づくり」についてです≫

ライフオーガナイザー®でもあり建築士のもりまりさんがお話する

お家を建てるプランニング前の準備運動のレッスンです♪

「今の家よりさらに暮らしやすくするには?家族それぞれの使い勝手を良くするには?」

朝の行動だけではなく、例えば掃除、洗濯、炊事、家での生活全部をマルっと今よりスムーズに行えるようになったら?

きっと今の暮らしよりストレスレスな毎日を送ることができるはず。

家人それぞれのアクションを振り返って考えてみると、ひとりひとりの個性が見えてくる?!

家族みんなのこれからの暮らしを考えて。

住宅会社、間取り、構造、インテリアなどの前に今の生活スタイルを一緒に振り返ってみませんか?

家事をする家族のイラスト

【開催日程】 2019年6月29日(土曜日)

スタート AM10:30~12:00

【参加費】 2,000円

【会場】 トレド2階 新潟市中央区万代3-5-36

TEL 025-255-5502

【お問合せ方法】

お電話またはメールにて受け付けております

 

・電話【025-255-5502】

・メール【info@c-toledo.jp】

もりまりさんのホームページよりお問合せください

みなさまのご参加お待ちしております♪

 

■ライフオーガナイザーとは??
アメリカでは30年ほど前から一般的に認定されている、プロフェッショナルオーガナイザーという職業があります。

オーガナイズ(organize)とは、組織する、計画準備する、体系付ける、まとめるという意味を持つ造語です。

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会は、【住居・生活・仕事・人生等、あらゆるコト・モノを効果的に準備・計画・整える事】

というオーガナイズの概念を普及し、専門的な人材であるライフオーガナイザーを育成するため2008年に設立されました。

片付かないのは“捨てられないから”と思っている方がたくさんいらっしゃいます。

“捨てること”や“どうにか上手く収納すること”に注目してしまいますが、大切なのは毎日心地よく快適に過ごすこと。
整える時、分ける時、片付ける時には基準が必要です。それを明確にしていくには、ご自身の“価値観”を整えるところから始まります。

モノをどうにか上手く収めていく前に、思考や感情を整えていくことがとても重要です。片づけの3要素は、モノ・情報・時間。

モノや情報が溢れ、多様化している時代となり「選ぶ自由」が増えるとともに、「選ぶ基準」の必要性も求められています。
片づけは「キレイ」だけを目指すものではなく、毎日を充実させるために行う土台作り。モノや空間、思考、時間、行動、人と人との関係性など多くの要因を把握し最適化することです。

片づけを学ぶ時代が来ました。

みなさんも、今まで日本には無かった新しい片付けの概念“ライフオーガナイズ”をぜひ知ってみませんか?

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。