fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年05月11日

当店2階のカーテンサンプルを新しく!

こんにちは、トレドです。

当店二階ショールームスペースに新しくカーテンとシェードが付きましたのでご紹介致します。

それぞれ、掃出し窓と腰高窓の柄は違いますが、シックなトーンでまとめています。

掃出し窓の生地は、光沢がありモール糸の表情が美しい生地に、ブラックの無地の切り返しを付けています。

切り返しをつけることによって、柄と無地のバランスがとれるので個性的な柄もインテリアに取り入れやすくなります。

さらに、カーテン上部を見ると一般的なカーテンと違う点があるのですが、分かりますでしょうか?

通常ですとカーテンにヒダを作りますが、こちらのカーテンは「ハトメ」といってヒダをつくらず

生地に穴をあけポールを通す縫製にしております。

「ハトメ」の場合はポールが見えるので、組み合わせるカーテンレールも生地のイメージに合わせコーディネートすると上手くまとまります。

当店ではクラシカルなブラックのポールをセレクトしました。

 

腰高窓はシェードをお取付致しました。

シェードはカーテン生地でお作りすることができるメカタイプの商品でチェーンを使って上げ下げを行います。

カーテンを開けた時はサイドに生地が溜まりますが、その点シェードは溜りがなくスッキリとした印象です。

切り返しは横だけでなく、縦のラインでもつけられるので生地や柄によって変化をつけると遊び心があっておもしろいですよね。

ドレープ生地とレース生地を合わせてダブルシェードにすることもできますが

当店のサンプルではドレープはシェードに、レースは窓枠内付のカーテンレールと組み合わせています。

 

窓まわりの商品は色々な組み合わせができるので、

ご要望や、イメージをお伝えいただければ当店からもご提案させていただきます!

ぜひお気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る