fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年04月28日

高山ウッドワークスのダイニングテーブル

こんばんは、トレドです。

本日は暖かく気持ちの良いお天気でしたね。(風は少し冷たかったですが・・)

GWもスタートし、万代エリアも賑わっております。

 

本日は、トレド一押し!!高山ウッドワークスオーダーテーブルのご紹介です。

ここ最近では、ウォールナット材、オーク材、ビーチ材などを中心に天然木無垢材のダイニングが注目を浴び主流となっています。

多くのメーカーさんから、様々な無垢のテーブルやチェアがある中で初めて高山ウッドワークスのオーダーテーブルを見た時は驚きを隠せませんでした。

テーブルの天板がオイル仕上の時は自然の風合いを出すと共に、木本来の手触り感もあって多少天板の表面はざらざらしているものと認識していました。(個人の感性によるものでそれぞれ違うとは思いますが)

高山ウッドワークスのオーダーテーブルを見た時、天板の表面が光沢を帯びていて、スベスベした仕上がりになっていました。

photo_takayama_diningtable_04

高山ウッドワークスの無垢材は、アメリカ広葉樹協定が定めた品質の最高ランクFASランクを採用しており、節の無い木目だけを厳選しています。また、天板の無垢材をランダムに剥ぐのではなく、熟練の職人さんががきちんと目で確かめながらバランスをとり剥いでいるので、自然の風合いをそのまま天板に仕上げることができるのです。

よく見ると木目の流れや材料のバランスもさりげなくとられている他、耳の加工など職人技がいたる所に感じられます。

トレドも高山ウッドワークスのオイル仕上げのオーダーテーブルを展示してから数年が経ちますが、メンテナンスをしながら色合いや風合いも日々変化しています。(ウレタン塗装もございます。個人的にはオイル仕上げが好きです、自分でメンテナンスをしたい派です)

末永く、大切に、あなただけの世界で一つのダイニングテーブルとなります。

その変化も、スタッフ一同眺めながら惚れぼれしております。(本当です)
より美しく経年変化していく高山ウッドワークスの家具を是非ご覧頂きたい!

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る