fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年04月13日

防炎カーテン

突然ですが、春は火災が多い季節って知っていましたか?

火災は秋冬のイメージを持たれている方が多くいらっしゃると思います。

しかし、冬は太平洋側で空気が乾燥しますが、

春は大陸から乾いた空気が入ることによって全国的に乾燥しやすくなります。

火災は乾燥していれば強くなりますので、実は春が要注意なのです。

そこで、本日は防炎カーテンをご紹介したいと思います。

 

みなさま、このマーク見たことありますか?

こちらが「防炎マーク」で日本防炎協会の認定を受けた商品という証。

万が一火災が起きた時に燃え広がることを遅らせてくれるカーテンです。

高い建物やマンション、商業施設などは防炎カーテンに定められている場所もあり

一番燃えやすい、ファブリックから対策するのも大切です。

さて、防炎カーテンというと硬くて、ごわごわしてそう、、、とか

光が入ってこないんじゃないか、、、

デザインはどんなのがあるんだろう、、、なんてイメージがつきませよね。

それでは当店おすすめの防炎カーテンを見ていきましょう♪

■フジエテキスイタイル メルシー

 

にごりのないやわらかなお色が特徴な生地です。

生地のハリ感は残しつつも比較的薄手なので、カーテンのドレープがきれいにでます。

ピンクや、パープル、水色も派手すぎず、インテリアに取り入れやすい10色展開です。

 

■フジエテキスイタイル ケサック

 

麻のような自然な風合いがありますが、ポリエステルの防炎カーテン。

麻のカーテンはお洗濯に向いていなかったり伸び縮みがおきたり、なかなか扱いが難しいのですが

ポリエステルなので扱いやすく、お子様のいるご家庭に人気があります。

 

■FEDE レナン

 

防炎カーテンは無地だけではありません。柄の入ったものや、こちらの生地は刺繍がほどこされています。

もともと不燃糸で織られた防炎生地とは違い、後から防炎加工をかける生地で

華やかな刺繍も防炎品としてお使いいただけます。

 

■FEDE マルコ

 

こちらも、後防炎加工対応商品となっております。

光沢があり上品な生地で、無地ですがのっぺりした印象になりません。

明るく柔らかいお色はリビングに、濃いめのお色は書斎など多方面で活躍してくれそうです。

 

■フジエテキスイタイル ルミエール

 

防炎カーテンはドレープだけでなくレースもございます。

デザイン性もさることながら、防炎機能に加え遮熱効果もあり機能性でも充実しているカーテンです。

 

ブログではご紹介しきれないほど、防炎の生地はたくさんございます。

ぜひ、ご来店くださいませ。お待ちしております。

 

 

 

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る