お知らせ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

「七里知子作品展 杳杳」 巡回展のお知らせ

「七里知子作品展 杳杳 巡回展」のご案内です。

会 期:6/12[土]― 8/29[日]

Porter’s Paintsの美しい色合いの壁面に、七里知子さんの美しい油絵を組み合わせていただいております。

以下、『新潟絵屋 七里知子作品展 杳杳(ようよう)5/29[土]― 6/9[水]niigata eya exhibition 611』より引用

「七里知子の平面(油彩)がどんどん金属感を増してきた。そのことにぞくぞくする。明るく美しい平面―水に映った空のような絵を描く画家が、銅版画に熱中し始めたのを奇異に感じたことがあった。小さい闇の底に潜み、息づくものたちへの親近と、光を吸い込んで無限定の色の広がりを生む平面のつながりが見えにくかった。
近作では油彩がまるで、銅版画ならぬ、銅板そのもののような金属的質感を帯び、また銅版画の方の画面も変わってきた。無限定の闇と光が、ひとりの心と体のなかで接触、反応し、あたらしい物質が生まれたような…。ある雨の夕暮れ、西の空を見ていた。雲の切れ目に顔を出した陽が数分部屋の壁を染め、没したとき、残された空に一瞬、金が生まれたように見えた。その金と七里の絵が重なる。(企画者:大倉宏)」

※「杳杳(ようよう)」は、暗くはっきりしないさま、遠くかすかなさまをあらわす

期間中は展示作品の販売もいたします。

※作品はブログでもご紹介しております!

最近のお知らせお知らせ一覧