artek(アルテック)

 

北欧モダンを代表するフィンランドのインテリアブランド「アルテック」は、1935年、建築家であるアルヴァ・アアルト、アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人の若者によって設立されました。ちなみに「アルテック」とは、「アート」と「テクノロジー」を掛け合わせた造語といわれています。彼らは日常の暮らしをより快適にするために、住まいをトータルに作り上げることを提唱。事業戦略は「家具の販売だけでなく、モダニズム文化を促進すること」でした。

 
 

アルテックは「テクノロジーはアートに出会うことで洗練されたものになり、アートはテクノロジーの力によって機能的・実用的になる」ということ。そして、「家具を販売するだけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進すること」を目的に設立され、4人の創設者たちは日常生活の新しい環境づくりを提唱し続けます。彼らは建築・デザイン・アートの持つ壮大な力を信じ、都市計画をも含む建築、デザインを試みました。

 
 

アルテックの製品は、どれもタイムレスで、とても革新的。創業からから現在に至るまで、アルテックはモダニズム精神を継承したタイムレスな名作を世に送り込んでいます。作った当時だけでなく次世代にも受け継ぐことの出来る高い品質で、時代に左右されないデザインの家具・照明・小物を展開しています。

 
 

アルテックの製品は、北欧デザインの巨匠たち、アルヴァ・アアルト、イルマリ・タピオヴァーラ、エーロ・アールニオ、ウルヨ・クッカプロのコレクションが中心となっています。そしてこれらのクラシックなアイテムに加え、坂茂、ヘラ・ヨンゲリウス、エンツォ・マリ、ハッリ・コスキネン、ロナン&エルワン・ブルレック、コンスタンチン・グルチッチなど、現在世界で活躍している建築家、デザイナー、芸術家らと共に新たな商品開発も行っています。

 
 

イルマリ・タピオヴァーラ

アルテックのコレクションは、元々の曲げ木の技法により、スタンダード部品のアイデアとシステムを開発した、アルヴァ・アアルトの考えの下に開発されています。アルテックコレクションは、人々の住まいだけでなく、公共スペース、美術館、学校、レストラン、ホテル、そしてオフィスなど、世界中の多くの環境で活躍しています。

 
 
 
 

アルテックの製品の生産は1930年代以降、変わらず、フィンランドのトゥルクで行われています。自然素材をふんだんに使い、流行に左右されず、世代をも越え、人々の毎日の暮らしに溶け込んでいるアルテックの製品。創業80年を越えた今もなお、アルテックは、建築・デザイン・アートの交点に立つ、最も革新的な企業の一つとして知られています。

 

お問い合わせ・ショールーム

artekの商品は当店ショールームで展示しております。ご興味のある方は、是非当店にご来店し、その魅力を実物で是非ご覧ください。また商品についてのご質問、気になる点などございましたらこちらまでご連絡ください。

〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代3丁目5-36
TEL.025-255-5502
FAX.025-255-5503
10:30〜19:00(水曜日定休)