fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年05月17日

シューメーカーチェア

こんにちは、トレドです。

本日は、人気のスツール「シューメーカーチェア」のご紹介です。

スツールというと背もたれが無いので疲れやすいというイメージをもっていませんか?

こちらのシューメーカーチェアは座面がお尻の形になっていて姿勢が伸び

長時間座っていても疲れにくく、がたつきにくい3本脚の設計となっています。

3本脚の歴史は古く、15世紀のデンマークで農民たちが牛の乳搾りに使っていた3本脚のスツールが始まりとされています。

その後17世紀に入り靴の生産が盛んになったころ、靴職人が3本脚のスツールを使っていくうちに

お尻の形にすり減りその使い心地の良さを発見したそうです。

それからは靴職人達が長時間作業しても疲れにくい、しっくりくる形に座面を削るようになり

シューメーカーチェアが誕生したと言われています。

なのでシューメーカー(SHOEMAKER)のシュー(SHOE)は靴、ということなんですね。

当店では、キッチンカウンターと合わせていますが、高さの種類が豊富なので

家族が集まった時のダイニングチェアとしても

玄関用の腰掛としても、キッズ用としても、、、様々なシーンで活躍してくれます。

 

シューメーカーの丸みを帯びたシルエットに木のぬくもりが伝わるブナ無垢材は

1脚あるだけで、柔らかな雰囲気を作り出してくれます。

ぜひ、お試しください♪

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る