fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2016年10月16日

納品事例 S様邸のご紹介

こんにちは、坂井です。
本日は、先日ご新築にあたり、カーテンと家具をトータルでご利用頂きましたS様邸のご紹介でございます。

img_3495

S様には、しっかりと安定した座り心地の木フレームソファと、高山ウッドワークスのダイニングセットをご新居の床材等の雰囲気と合わせて、すべてオーク材でお選び頂きました。
天板の木目や仕上げがとてもきれいです。触り心地も抜群でございます。

img_3499

photo_takayama_combbacksidechair_01img_3496

ダイニングチェアは、身体を優しく包み込んでくれるハイバックが特徴の「コームバックサイドチェア」をこちらもオーク材で合わせました。

高山ウッドワークスのチェアの座面は、『座グリ加工』といって板座を感じさせない心地よい座りです。座面の表面をお尻の形に削り取ることによりピッタリとお知りにフィットします。この座グリ加工は製造元が昭和30年代からウィンザーチェアを作っていた経験からなせる業で、国内でも珍しい技術です。

photo_takayama_zaguri_01img_3497

それでも「座面のクッションが欲しい」「冬場は冷たい」という方には、専用クッションがオススメでございます。
これからの冷え込む季節にも最適ですね。S様にもクッションをご購入頂きました。

fullsizerender

リビングのカーテンはS様に気にって頂いたレースの柄がより映える様レース生地を手前にお取付させて頂きました。
一般的に、厚地カーテンが手前、レースは後ろと思われがちですが、このようにレース柄を見せたい場合は、無地系の厚地カーテンを後ろにすることで、カーテンを閉めてもレース柄が楽しめるのでおすすめですよ。
S様、この度はトレドをご利用頂き誠にありがとうございました!(^^)!

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る