照明

AMA500ペンダント

291_018_41_Q
291_018_41_Q

アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトがともに設計したマイレア邸は、20世紀建築の中でも類を見ない傑作住宅として知られています。現代でも、マイレア邸の図書室では「AMA500 ペンダント」が、温かな光を灯しています。

柔らかな光を放つスチール製のAMA500ペンダントは、ダイニングテーブルやデスク上の一灯として吊るすのに最適なサイズです。幅の広い開口部からは豊かな光が落ち、シェード上部の真鍮リングは、わずかに上部から漏れるよう計算された光を反射して美しく輝きます。外側と同じくホワイトに塗装されたシェードの内側で反射し合い明るさを増した光は、開口部の真鍮リングを通ることで、まぶしさが軽減され、柔らかく放たれます。現在でもマイレア邸のライブラリーに吊るされている深緑色のAMA500ペンダントを再現したダークグリーンは、数量限定の特別色です。

【サイズ】

全長125cm(器具込み)

送料区分S

在庫状態 : 受注生産品

販売価格  ¥80,000(税別)

素材

数量  

SOLD OUT