fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年12月14日

【納品事例】USMハラー×ソフトモジュラーソファ=モダン空間

【トータルコーディネイトのメリット】

先日M様邸お引越し先のカーテン、メディアユニット、ソファ、ラグ、ダイニングセット、すべてを当店にご依頼井いただきました。

トータルでコーディネイトさせていただくメリットとして、床の色、カーテン、他にどんな家具を置くか分かっているという点で

色や素材、その他全体の配置のバランスなど確かなものをご提案するすることができます。

海外メーカーの家具も合わせ、何度か納品に伺い、どんどんお部屋が完成していき、モデルルームのように素敵なお部屋になりました。

 

【USMメディアユニット】

前ブログでも、USMハラーを最初に取り入れやすいのはメディアユニットだとご紹介させていただきました。

今回お選びいただいたのはピュアホワイト。プレーヤーは中央のオープンスペースにすっきりと収まり、ディスク類は両サイドのドロップダウンドアの中に収納でき、大変優秀なユニットとなっております。

テレビ、プレーヤーのブラックとハラーのピュアホワイトのコントラストがとても美しいいですね。

 

【vitra社 ソフトモジュラーソファ】

 

 

こちらも先日のブログで紹介させて頂きましたジャスパー・モリソンが2016年にデザインした

スーパーノーマルソファ 『ソフト モジュラー ソファ 2シーター』

お部屋の中心でむっちりとほどほどのボリューム、そしてヴィヴィットなイエロー!

存在感はありますがシェードのブルー/ホワイト、ラグのグレイと合わさって空間に馴染んでおります。

さすがのスーパーノーマルデザイン、主張しすぎないデザインがそれぞれのインテリアに馴染みワンランク上の空間へと演出してくれます。

本国スイスから運ばれてくるため若干のお時間を頂きましたが、お客様も大変気に入って下さり、とてもうれしく思います。

 

【大きな窓はシェードでシンプルに】

 

マンションの大きな窓。カーテンでは日中ドレープを開けている状態では両端にたまりができます。

今回のように大きな窓、また一貫したシンプルなインテリアと相性が良いのはシェードです。

大きな窓、他のインテリアとの整合性を考えるとシンプルな色味、また、少し素材感にこだわったものがオススメ。

レースはランダムな配列で糸を織り込んだ生地。濃淡にに染め分けた細かい縞が奥行を感じさせます。キラキラとした光沢感も特徴です。

明るい日差しがあてたってもちょうど良い透け感を楽しめます。

ドレープにはシンプルですがさり気ないミックス感のある生地。シェードににピッタリの生地です。

 

[→ 続いてダイニングセットのご紹介]

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る