fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年12月1日

ジャスパー・モリソン『スーパー・ノーマル』というデザイン哲学が最高にカッコイイ【ソフトモジュラーソファ】

ジャスパー・モリソンの提唱する『スーパー・ノーマル』というデザインコンセプトが最高にカッコイイ。

【デザイナー ジャスパー・モリソン】

ジャスパー・モリソン、ロンドン出身のデザイナーです。

実は私達にも身近なメーカーさんのデザインも多く手掛けています。

たとえば無印良品のステンレス鍋シリーズ、ステンレスケルト、

アイウェアのJINSのメガネ(実は私も愛用しておりまして…)、イタリアのキッチンツールを手掛けるアレッシィ社のカトラリー 等

彼の作り出したモノを並べてみると『スーパー・ノーマル』という彼のデザイン哲学がよく現れているのがわかります。

 

考え抜かれた本当に良いものというのは、その他の普通のものと比べて、まず機能の面において優れています。さらにただ機能的に便利であるだけでなく、静かな存在感をもって、その周りの空間の質を向上させるのです。

「“スーパー・ノーマル”つまりデザインしすぎないというデザインは、見た目の表現だけでなく、そのものの本質まで考え抜かれたのもなのです。」

ジャスパー・モリソンはインタビューの中で語っています。

 

【くらしを深化させるソフトモジュラーソファのコンセプト】

今回ご紹介するソフトモジュラーソファもそのひとつ。

リビングに置くソファ。奇抜なフォルムのものがデザイン性があるというわけではなく

無駄をそぎ落とし、シンプルなものこそモノの本質を表す。

スーパーノーマルなデザインこそが日常に『馴染み』、『普通』という概念をデザインのなかでさらに「深化」させます。

意識的にデコラティブなものを排除し、究極にシンプルに仕上がったソファは、どんなインテリアにも美しく溶けこみます。

そして上質でボリュームのあるクッションは体をゆったりと包み込み、むっちりとハリ感のあるフォルムは確かな品質を感じさせ

とても魅力的な存在感を放っています。

究極にシンプル、しかしインテリアの中で独特の存在感を放つ、矛盾しているようですが

ジャスパー・モリソンがデザインしたソフトモジュラーソファはそんな特別なソファなのです。

 

【ソフトモジュラーソファのスペック】

アームレスト、センターパーツ、シェーズロングなど1つ1つのパーツの組み合わせが可能なモジュール構造です。なので必要に応じてサイズや形をカスタマイズできます。

たとえば、一番ノーマルな2シーター。

センターパーツをプラスしてワイドにしても。

シェーズロングを加えるとこんな感じです。


張り地にはカラー豊富なレザーやファブリックなど幅広いバリエーションがあり、それぞれのパーツ毎に張り地を変えることも可能です。

オプションでオットマンやルーズピローもあります。

 

 

張地も多様なものの中からお選びいただけます。

エレガント、コンテンポラリー、クラシック、ポップ、モダン、インフォーマル、変幻自在に変化できるのはスーパーノーマルなデザインあってこそ。

トレドにはこのソフトモジュラーソファ、2種類のご用意がございます。

1つはキュートでカジュアルなピンクの張地の2シーター。

1つは現代的で海外的なビビットカラーの張地の2シーター。

ぜひこのスペシャルなソファを体感しにご来店くださいませ。

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る