fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年12月16日

【納品事例】高山ウッドワークスLDchair【特別の一脚】

前回に引き続きましてM様邸納品事例のご紹介です。

今回は「高山ウッドワークス特別の逸品・LDチェア」と一番人気「キャプテンチェア」をご購入いただきました。

 

今回は特別の一脚、『LDチェア』について詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

【LDチェア】

W650*D625*H785*SH380  AH570

ダイニングチェアとしては少し低めのシートハイ380mm(通常は400~450mm)、

シートの幅が広く、低めの座面でゆったりと寛げるアームチェアです。

ダイニングチェアとしてもゆったりと座れます(この場合、テーブルの高さを椅子に合わせて調整しました)

また、一脚でラウンジチェアとしてお寛ぎいただくこともできます。

材はをウォールナット、シートは布、皮革の2種類です。

 

【飛騨のワザ/TWW工房とは?】

「高山ウッドワークス」TWW工房の商品は通常の生産ラインとは違う独立した工房で製作しています。

仕口(しくち )が複雑なものなどに対し匠の技を存分に生かし、材料選びから仕上げまで一人の人間が作り上げることで、品質の高い家具を生み出すことを目的としています。

背には「曲木千鳥格子」という技法をもちいており、繊維のように編みあげられた天然木の美しさが存在感を際立たせます。

木を編み物のように組んで蒸気で蒸し上げて曲げる。飛騨・高山の家具の美しさと強さを兼ね備えたTWW工房の独自工法です。
飛騨伝統の匠の技で、組むと二度とはずすことができません。

 

【TWW工房の刻印】

仕口(木と木の繋ぎ)が複雑な物などに対し匠の技を存分に生かし、材料選びから仕上げまでひとりの職人が作り上げることで、品質の高い家具を生み出すことを目的としています。

 

 

【おわりに】

 

時間と共にツヤ感が増し、深みが出ててくるをウォールナット材、今回お選びいただいた皮革ではさらに重厚感が出てきます。

合わせてご購入い頂いたウォールナットの天板とオークの帆立脚タイプのダイニングテーブル、一番人気のキャプテンチェアと共に

末永くご愛用いただければ幸いです。

M様、この度はトレドをご利用いただき誠にありがとうございました。

またのご利用、スタッフ一同お待ちしております。

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る