fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年06月30日

【オーストラリア発!ウッドブラインド】JBSブラインドの魅力

こんにちは、トレドです。

本日は新入荷いたしました、オーストラリアのウッドブラインドメーカー「JBS」の木製ブラインド、ティンバーベネチアンブラインドのご紹介でございます。

ティンバーベネチアンブラインドはウエスタンレッドシダー(WRC)、桐(PT)、樹脂(Design)の3種からお選びいただけます。

3種の特徴は

ウエスタンレッドシダー(WRC)・・・木本来の綺麗な木目と自然な素材の色むらを活かした塗装を施し、自然な風合いを最大限に引き出したブラインドです。

桐(PT)・・・桐の優しい木目を活かしたマットで豊富なカラーバリエーションを揃え様々な空間に合わせやすく操作も軽いブラインドです。

■樹脂(Design)・・・木の表情をそのままに防炎機能と耐水機能を持つ為商業施設や水回り・浴室で安心して御使用頂けます。

3つの中より当店ではウエスタンレッドシダー(WRC)の展示をしております。

寒冷地に生息するウェスタンレッドシダーは、成長が遅いため、「ウッドブラインド」の魅力となる、細やかで美しい年輪の柾目を作り上げます。一般的なバスウッド材に比べて軽量でありながら、湿度に対しても強く腐りにくく、低密度で空気を多く含むため、断熱性が高いと言われております。内装材やブラインドに適した魅力的な木材のひとつです。

 

 

当店の展示カラーは「U320」艶があり木目の印象がはっきり致します。

こだわりのオーダーメイド

JBSの木製ブラインドは兵庫工場にて熟練した職人さんにより1台1台丁寧に作られます。すべてのブラインドがご注文を頂いてからの製作する受注生産となります。そのため細かなご指定にも対応でき木の表情を最大限に活かした木製ブラインドのお届けが可能です。

例えば窓枠内にブラインドを取付けで、巾木が枠内にまで回り込んでしまっている場合、通常の隙間だとブラインドを降ろした際に、巾木に干渉してしまいます。また、巾木からクリアランスを取ると、上部の隙間が大きくなり見た目が悪くなります。

そこで巾木分だけ下部のブラインドをカットして、より少ない隙間でブラインドを綺麗に納めることができます。

この様な細かな気遣いが大変嬉しい商品です。

 

お好みのカラーを是非当店のサンプルにてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る