fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2016年10月29日

納品事例 S様邸のご紹介

こんにちは。トレド金田です。本日ご紹介するのは、先日トレドにてカーテンをご利用頂きましたS様邸です。

ご自身やご家族の方の要望、お好みの生地の質感などを踏まえて、時間をかけて丁寧に選ばれる姿が素敵でした。

窓まわりの商品はそれぞれに機能や特徴がございます。

特に掃出し窓などの大きい窓は、遮光性・外からの視線・バルコニーやベランダがある場合は出入りの事も考えなくてはなりません。

これらに加え、どんな色がいいのか…デザインは…洗濯できるものがいい…などと、とにかく葛藤が多いのが商品選びです。

 

S様邸のリビングは、細やかな調光が出来る木製ブラインドを掃出し窓に、腰窓には同系色のカーテンをお選び頂きました。

床や家具と相まって、落ち着いた空間が魅力的です。

img_3939

他のお部屋にはデザインが魅力的なコットンの生地のドレープ、ウィリアムモリスのブレアラビットという生地をお選び頂きました。

コットン生地のドレープには、遮光機能を持った布(裏地)を別で縫い付けております。

ドレープそのままだと遮光性が弱い場合、やむを得ず遮光生地に変更する必要がないため、この方法はいいとこどりでおすすめです。

他にも、裏地を付けることによって保温性が高まり、断熱効果もあります。これからの季節にいいですね!

コットンのやわらかさを損なわない様に、あえて薄い裏地を付けました。(画像が暗くてすみません)

 

img_3943

 

一方、ウィリアムモリスのドレープは、フラット縫製という縫製方法をお選び頂き、総柄のデザインが良く見えるように仕立てております。

フラット縫製はほど良くナチュラルな雰囲気が出るので、カッチリした印象の生地を柔らかく見せる事が出来ます。

img_3940

 

御来店されるお客様の中には、「商品が色々ありすぎて悩みます…」という方が多いのですが、悩む方にこそトレドに来て頂きたいです。

私たちは、気に入った商品をお選び頂くお手伝いを喜んでさせて頂きます。

S様とは窓まわりの打合せを通して、たくさんお話させて頂き楽しかったです。S様、この度はトレドをご利用頂き有難うございました!

 

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る