fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2018年07月16日

【夏酒とチーズ】絵のある空間で愉しむ日本酒の会2【家に絵を飾ろう】

こんにちは、トレド 山口です。

7/10 、新潟絵屋さん主催 『 絵のある空間で愉しむ日本酒の会 2 』 がトレド店内で開催されました。

定員を超えるたくさんの方にご参加いただき、とても賑やかで楽しい会になりました。

【キッカケは...】

新潟絵屋さんが当店ショールームのポーターズペイントを、「絵が映える壁」と大変気に入ってくださいました。

そして、画廊である新潟絵屋さんは小さな美術館であると同時に展示美術品の販売も行っています。

絵を飾るのは「家」、今回トレドのインテリアと共に展示することで、「絵のある暮らし」を身近に感じてもらおうとする試みでした。

昔の家には床の間があり、掛け軸をかけたり、焼き物を置いたりと美術を身近に感じることができました。

昨今の家ではスペースはあっても美術を愉しむ習慣は薄れているように感じます。

家人を見送り、迎える玄関ホールには安らぐような絵、キッチンには花を飾るように小ぶりな額の花の絵、寝室にはコンディションによって見方が変化するような抽象的な絵を。

きっと絵のある空間はその場をふわりと心地の良いものにしてくれます。

 

 

【まずは酒器を選んで乾杯】

19時、ご参加いただいた方々には好きな椅子に座っていただき、「花きりん」さんからお貸しいただいた酒器とおつまみを盛るためのお皿選んでいただきました。涼やかな酒器と個性的なお皿、どれにするか迷ってしまいます。

そしてスパークリングな日本酒で乾杯!皆さんからは飲みやすいとご好評でした。

おつまみは「Bake A」さんがこの日のために作った新作「酒粕チーズクリーム味噌タルト」。甘さと味噌のしょっぱさのバランスがよく濃厚な味わい。

【ほろ酔い気分で和気あいあい】

続いては「ナチュレ片山」さんのチーズ2種とお酒によくあうドライ白イチヂク。

私、ブルーチーズを初めて食べましたが、なかなかパンチの効いた味でびっくりしました。

最後は前回のお酒の会からさらに進化した塩むすび&吉川酒店さんご近所の漬物屋さんの盛り合わせ。

炊き方にこだわってギュっと握られたおむすびはモッチリとしていて甘味があります。笹川流れのお塩加減もちょうどいい。

それぞれのテーブルで何種類かの日本酒を飲み比べつつ、「地酒防衛軍」隊長、吉川酒店の吉川さんによるお酒トリビア、とび入り宣伝コーナーなどを挟みながら、あっという間の1時間半でした。

 

【おわりに】

当日はそれぞれのテーブルに固まることなく、広くお話しができるようテーブルと椅子のレイアウトを考えました。その甲斐あってか中盤からはみなさん楽しそうにお話しされていたようです。私自身、ライターの方にブログを書くコツを聞いたり、浴衣でご参加された方と夏きものについて話したりと、有意義な時間を過ごすことができました。年齢、職業問わず幅広い交流をきっかけに、さらに人との繋がりが生まれたらとてもうれしく思います。

次回は...?

日時、場所は決まっていませんが開催は予定しております。

今回、参会された方、また会に興味をもたれた方のご参加お待ちしております。

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る