fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2017年05月9日

カーテンで模様替え タイミングは?

こんにちは、トレドです。

当店に足を運んで下さるお客様の中には、ご新築中の方、県内外へお引越し予定の方以外にも、新しく買い替えたい・追加したい、という目的があってご来店して下さる方もたくさんいらっしゃいます。

圧倒的に多いのはレースカーテンです。次いで間仕切り、ドレープカーテン、シェードの交換などの順になります。

なぜレースカーテンが多いのかと言いますと、日光の影響を受けやすいためだと思われます。ある程度しっかりした生地のレースをお選び頂いても、西日の強い所や引っ張って使うなどの使用方法によって、ほつれたり破れたりしてきます。いかなる技術をもってしても劣化は致し方ないことですので、あらかじめレースは買い替える物としてご購入していただくとよいと思います。

破れた状態で使い続けると、細かくほつれた糸などが原因で体(主に呼吸器系)に支障をきたす可能性もありますし、破れていなくとも結露でカビが発生してしまっている事もあります。あっと気づいたら、お早めに買い替えをおすすめ致します。

先に述べた「引っ張って使う」という事については、カーテンレールの劣化によって滑りが悪くなっている事が多いので、気になる方は確認してみてください。悪い状態で使い続けると、稀に歯が抜けるようにランナーがポロポロと落ちてくることも…!

 

また、大変ありがたい事にお引越しを終えてしばらく住んでみた後に、追加でお取付するものをご相談いただくこともございます。

こちらは以前県外からお越し下さったT様のご自宅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとお引越し当初に掃出し窓のバイカラーのカーテンとリビングの家具をご購入頂いておりましたが、その後に追加で掃出し窓の隣の小窓と、ほかの小窓の箇所に北欧生地でシェードをお作り致しました。小窓にいっぱいの柄がかわいい!

 

こういった柄の生地は、プレーンシェードで製作すると一枚のアート作品のようにきれいに映えます。カーテンのようにヒダもないので、余すところなく生地のデザインを堪能できます。

一枚のアートを飾る感覚で生地を選ぶのも楽しいですよ。リビングに限らず、玄関・階段などの空間にもおすすめです。ファブリックパネルはクリーニングや洗濯ができませんが、シェードで製作すると取り外してのクリーニングやお洗濯が可能です。

シェードの生地のみの制作も可能ですので、生地だけの交換や季節や気分に合わせて付け替えを楽しんでいただくこともできますよ。

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る