ニュース・ブログ

【ポーターズペイントの魅力】

こんにちは、トレドです。

本日は、当店でお取扱いのある塗料、『ポーターズペイント』をご紹介致します。

質感の秘密

ポーターズペイントはオーストラリア生まれの塗料で、インテリアにもエクステリアにも使える商品ですが

他の塗料とは一味違うおもしろさがあります。

それは何かといいますと、、、質感を選べるという点です。

質感、、、?

塗料の質感はどれも同じで、色だけを決めるんじゃないの、、、?

と思いますよね。

 

しかし、ポーターズペイントには、石灰が含まれていてザラザラした塗料や

卵のカラのようなツヤが出る塗料、ガーゼなどでたたいて仕上げる塗料など、

同じ色でも、触り心地や見た目が異なる様々な質感からお選びいただけます。

なので、「カラー」×「質感」でお好みのお部屋をつくれます。

ポーターズペイントにしかない独特な質感を出すことで、空間の奥行が生まれます。

陽の光や照明、昼と夜では、雰囲気を変える不思議な魅了を持ったペイントです。

当店ショールームスペースにポーターズペイントで塗装した壁をご紹介

■光の陰影が特徴的な「ストーンペイントファイン」

目の細かい大理石の粉末が含まれているのが特徴。日が当たると陰影がとても柔らかく、包み込まれるような落ち着いた雰囲気を

生み出します。内装だけではなく、外壁などのエクステリア用としてもご利用頂けます。

 

■日本家屋の砂壁を彷彿とさせる「ストーンペイントコース」

目の粗い石灰が含まれ、ザックリとした中にも光によって柔らかな陰影を生み出し、表情豊かな壁に仕上がります。

ストーンペイントファインと同様に、エクステリア用としてもご利用頂けます。

■塗料を2種類塗り重ね、たたいて仕上げる「フレンチウォッシュ」

下地と上塗りの色を2つ組み合わせる事によって濃淡を作り出すペイント方法です。仕上げる際には専用のガーゼを使う事で

まるで油絵の背景の様な柔らかなムラを付ける事ができます。

 

 

■濃淡が特徴的な「インテルノライムウォッシュ」

ペイントに石灰を含んでおり、乾燥する時の湿度・温度で濃淡の仕上りを生み出すペイント方法です。

塗ってまもなく、素材の石灰は映えて微妙に古びた感じに仕上がるのが特徴です。

その仕上りは、まるでフィレンツェの古い町並みや、プロヴァンスの田舎を再現してくれるようです。

その他にも、様々な質感をもつ塗料がポーターズペイントにはございます。

実際に触ってみて頂くと違いが分かりやすいと思います。

新築やリノベーションで、壁紙や塗装にお悩みの方にはぜひ一度ポーターズペイントもご覧頂きたいです。

 

【実際に、ポーターズペイントをご利用いただいた納品事例のご紹介です】

納品事例 M様邸のご紹介 ポーターズセルプペイント

【納品事例】モロッカンスタイル・エメラルドカラーインパクト【ポーターズペイント】

【施工事例】T様邸ポーターズペイント【フレンチウォッシュ・ストーンペイントファイン】

納品事例 A様邸のご紹介

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。