fbpx

オーダーカーテンと家具の専門店 トレド|新潟市中央区

電話番号:025-224-0576

お知らせ・イベント情報

2017年05月12日

家を楽しい場所にする

こんにちは、トレドです。

みなさんはお家でゆっくりと過ごしていますか?帰ったら寝るだけ、なんていう過酷な生活をされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

当店に取り扱いのある北欧の商品の納期について、「〇~〇の期間は本国がバカンスのため納期が変わります」と言われることが度々あります。その都度「バケーションがあるのかー」と羨ましい気持ちがこみ上げると同時に、自然が豊かで空気のきれいな場所を思い浮かべます。

バケーションと聞くと、海や自然あふれるところへ行って日焼けをするというイメージです。ヨーロッパ方面は天気がどんよりしていたり、寒かったり、歴史があってよいのですが石畳の道や石造りの街並みが多いので、暖かい場所や自然(緑)を求めてしまうのです。また、オフィスワークなどで毎日同じ部屋で過ごしている方、閉鎖的な空間にいる事が多い職業の方も、バケーション期間はこぞって自然を体感できる所へ行くでしょう。

ある日のパリ。これでもかという程のどんより加減。

 景色に色味が少ないのでより暗い感じがしますね。

 

日本にはバケーションはありませんが、最近新潟でもお洒落なカフェや飲食店ができたり、楽しい場所が増えてきて、非日常に近い感覚を味わえる場所が増えてきているなと感じます。

また、海外の様にお家にお客さんを呼んでパーティをする事に抵抗がなくなってきたという人が増えており、カフェ風の家具や観葉植物への関心も高まっています。以前に比べると、日常生活や家という場所を心地よいものにしようという意識は高まっていると思います。

海外では物価が高いという事もあり、普段はなるべくお金を使わない人が多いです。外食や飲み屋さんも割高なのでほとんど行かない、その代わりにホームパーティで安く気軽に楽しむ、という人が多い様です。みんなで買い出しに行き、準備をして、片づけるという行為をワイワイ楽しむと同時に、食事や飲み物を提供するタイミングなど、人への気遣いや思いやりを感じられる行動が垣間見えて、数時間でとっても親密になった気分になります。

そうすると、必然的にお家もお客様が来るようなしつらえになってきます。日本でもホームパーティの文化が浸透すると、あらゆる面でまた違った選択肢ができて良いかもしれませんね。料理も飲み物も安くて、何時間も居座れる飲食店が溢れている現状では、そんな日が来ることが想像できませんが。

自分の家を自分好みにする、と聞くとなんだか大仕事のようなイメージですが、食事の時の器を気に入ったものに変えたり、照明を間接照明に変えるだけでも気持ちがずいぶん変わりますよ。一日の満足感も桁違いに上がります。

GWが終わり、気持ちが燃え尽きたという方はぜひ、日常に小さな変化を取り入れてみてください!

 晴れたフランスの午後。やはりみんなテラス席。

お知らせ・ブログの一覧へ戻る

トップへ戻る